淡路の進学塾 予備校|南あわじ市 洲本市 淡路市

教育方針

  • HOME »
  • 教育方針


知性を磨き、心を鍛える教育

教育の目的は、自立する心を養うことであり、世の中で役立つ人を育てることにあります。
役に立つ人の要素とは、優れた『知識力』『判断力』『行動力』にあるといえます。
これを支える資質は自然に育っていくものではなく、鍛練することによって、たくましく強く育つものです。
加えて、徳育面においても、挨拶・返事・後始末を遵守し、

◆節度ある人間

◆他人の痛みのわかる人間

◆問題意識のある人間

を涵養し輩出することを理念として掲げています。

学習塾優は、お子様の成績を上げるため、あるいは志望校に合格させるために存在しています。しかし、合格は決してゴールではありません。子どもにとってはそこから先の人生の新たなスタートなのです。受験という機会を通じて大きく成長してほしいと願っています。

勉強は楽しいだけではありません。嫌いな科目、苦手な単元を誰もがもっています。
それらをやるべきこととわかっていても、やりたくない気持ちがある。そしてなかなか克服できないまま、期限(試験日)が迫ってくる。そういう壁にぶちあたった時、どう考えて、どう行動しなければならないのか…。少子化の昨今、恵まれた環境の中にあって、子供たちは淡白であきらめが早く、論理的な思考を構築する訓練を欠いたまま小学生は中学生に、中学生は高校生となり、早い段階で自分自身に折り合いをつけてしまう……そういった傾向が顕著になってきたように感じています。
子ども達のこれから先の人生でも、きっと同じような場面、同じような気持ちになることが幾度となくあるでしょう。結局、そういうときに大切なのは

1.決してあきらめないこと、投げ出さないこと、やり続けること

2.苦手なこと、嫌いなことは、他人の2倍、3倍の時間をかけること

3.その日のことはその日のうちにやり遂げること

4.こつこつていねいに努力すること

5.自分であれこれ工夫すること

です。私たちはこれらのことに子ども自身が気づくまで、決して甘やかしません。

学習を通じて、学習塾優の指導理念が身に付けば、将来同じような場面に遭遇したとき、今度はひとりでその壁を乗り越えることが出来るからです。こんな考え方は平凡で、今どき古いと言われるかもしれません。しかし私たちはこれが“人が事を成す“ための真理だと考えています。

学習塾優(優塾)淡路本部 入塾生募集

優塾 市教室

学習塾優(優塾)市教室 高校部

優塾 榎列教室

学習塾優(優塾)榎列教室 小学部・中学部

優塾 洲本教室

学習塾優(優塾)洲本教室 小学部・中学部・高校部

優塾 郡家教室

学習塾優(優塾)郡家教室 小学部・中学部・高校部

代ゼミサテライン予備校 学習塾優(洲本校・三原校)

学習塾優(優塾)代ゼミサテライン予備校

代ゼミサテラインチャンネル

合格実績・現役合格者の声

学習塾優(優塾)淡路本部 合格実績

Facebook

PAGETOP
Copyright © 学習塾優 淡路本部 All Rights Reserved.